ほんだなぶろぐ

読んだ本、漫画、見た映画などについてのレビューを、備忘録を兼ねて行っております。

ほんとうの豊かさとはなにか? 東京物語

カズオイシグロが自身の作品を作る上で影響を受けた作家は誰か?とインタビューされたとき、日本人小説家ではなく、ロシア文学、その中でもとりわけアントン・チェーホフと、日本映画の監督、小津安二郎の名前を上げたそうだ。 なるほど、小津安二郎の「東京…

ウォーキング・デッドがつまらなくなったのはなぜか?ドラマの起きない人間ドラマについての考察

シーズン8を観終わって思った。悲しい。わくわくして次の話を待ち望み、次の日に仕事があるのに深夜まで貪るように見てたあのウォーキングデッドは死んだ。このシーズンを通して見て感じたのは、ウォーキングデッドが残念な、よくあるゾンビドラマに成り下が…

Chromebookの調子がおかしい?DEVモードで使っているひとは注意

ここ数日いろいろと試行錯誤していたので、メモも兼ねて書きます。 結論から言うと、チャンネルがDEV(デベロッパーモード)だったのが原因でした。 STABLEモードに戻したら以下の現象が解決しましたので報告します。 【現象】 ・Jotter Pad(アンドロイドア…

世界はぼくたちの行動でできている 若者をやめて大人を始める

大人っていったいどういう存在なんだろう?二十歳を越えたら人は自動的に大人になるんだろうか?選挙権が与えられたとき、お酒が飲めるようになったとき、人は若者から大人になるんだろうか?社会的にはそうかもしれないが、なんだか腑に落ちない。だったら…

翻訳で死なない小説とは? カーヴァー「羽根」(「大聖堂」より)

翻訳本のことを話すときにときおり話題になるのが、「翻訳本は原文から翻訳するときにその文章の本来の魅力は損なわれてしまう。だから、その小説の真髄を味わうには原文のままで読むしかない」というもの。 その主張にも一理はある。英語圏でしか伝わらない…

神のいない世界でどう生きるのか 神の子どもたちはみな踊る

子どものころ、一輪車の練習に父親が付き合ってくれた。早朝、まだ日の登らないうちに一輪車をトランクに詰めて近所の広場まで運転してくれた。とにかく乗れるようになるまで毎朝その特訓は続いた。父は文句を言わなかったし、ぼくも弱音は吐かなかったと思…

その愛は破滅を宿命付けられている「死の棘」

『怒りには 目的がある』そう言ったのはオーストリアの心理学者アルフレッド・アドラーだ。 例えば、「どうしても子供や夫に対する怒りをコントロールできない」という女性がいたとする。さっきまで烈火の如く怒り、子供を叱責していた母親も、電話がかかっ…

統制された狂気を天才と呼ぶ Devilman Crybaby

愛とは何か?ケモノヅメ、カイバ、ピンポン、夜明け告げるルーのうた、夜は短し歩けよ乙女。湯浅政明の監督したアニメ作品には様々な形の愛が現れ、それが試される。友情、家族愛、異性愛、そして人間や人生、世界に対する愛。湯浅作品のうちのいくつかはそ…

清潔な廃墟 ブレードランナー2049

誰が撮っても文句を言われるのではないかというくらい、オリジナルのブレードランナーはカルト的な人気を誇っていた。1982年、ぼくはまだ生まれていないのでその時代の空気はわからないけれど、後の多くのフィクションがこの映画の影響を受けていることを考…

全員嘘つき! カズオ・イシグロ初心者にうってつけ 夜想曲集「降っても晴れても」

今年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの著作として有名なのは、「日の名残り」「忘れられた巨人」「わたしを離さないで」などの長編だ。これらの作品は、作品全体が巨大なメタファー、隠喩によって支配されており、書いてあることよりも書いてい…

祝ノーベル文学賞 信頼できない語り手が信頼できる語り手となる時 日の名残り

今年のノーベル文学賞がカズオ・イシグロに決定した。ファンとしてはとてもうれしく思うし、これから日本でもカズオ・イシグロの小説を読む人が増えたらいいな、と思うので、レビューを書くことにした。なぜ彼がこのタイミングでノーベル文学賞を受賞したの…

芸術か猥褻か、知性か本能か?チャタレイ夫人の恋人

1929年。イギリスで初めて出版された「チャタレイ夫人の恋人」は著者ロレンスの判断でオリジナルの内容から性描写が割愛されていた。オリジナルは知人のみに配布されたが、海賊版が横行していたらしい。 1960年、性描写をオリジナルに戻した無修正版チャタレ…

『選択』と『年齢』

2017年夏。文学誌を開いた僕は、3度目の挑戦が報われなかったことを知って肩を落とした。今年で33歳になる。一次予選すら通過できなかった文学賞を、それでも今年もまた目指すことになるだろう。小説のネタになるような構想はある。10年勤めた会社だ。抜き…

街が人を作る。ニューヨーク旅行記

昨日までニューヨークに行っていましたので、旅行記を書きました。 ◆ メモリアル・デイを前日に控えた日曜日。僕はソーホーの安いホステルに泊まっていた。アヴェニューの名を取っただけのいいかげんなネーミングで、かろうじて鍵のかかる一人部屋はスーツケ…

グレート・ギャツビーを三回読む男なら俺と友達になれそうだな「騎士団長殺し」

新刊のたびに全国ネットのニュースになり、ノーベル賞のたびに噂され、存命にも関わらず全集が出る。(僕も持ってる) こんな小説家は僕の知る限り日本では村上春樹だけだ。 そんなわけでもちろん騎士団長殺しには発売前から注目していたし、Amazonで予約し…

すべての部品が置き換えられたとき、同じ人物といえるのか ゴーストインザシェル

テセウスの船というパラドックスがある。ギリシャ神話のテセウスという英雄がクレタ島から帰還したときの船には30本の櫂があり、アテネの人々はこれを大昔から保存していた。しかし、当然櫂は使っていれば老朽化する。朽ちて使えなくなった櫂は新たな木材…

また日本が誤解されてしまう 映画「夜は短し歩けよ乙女」感想

話題になったドラマ「タラレバ娘」のように、最近ではこじらせてるものと言えばもっぱら女子のほうが俎上に上がるけれど、もちろん男子のほうだって負けていない。 映画、夜は短し歩けよ乙女は、主人公が成長するわけでもなく、困難に立ち向かうわけでもない…

沼地に草木は根付かない 沈黙サイレンス 感想

イギリスに半年間住んでいたことがある。2012年の夏から年末にかけてだ。半年とは言えイギリスの家屋に住み、イギリス人と机を並べて仕事をしていた。 イギリスの家屋は日本とはまるで設計思想が違う。気候が違うのだから当然といえば当然だけど、イギリスで…

平和の反対は自由 カント 永遠平和のために

永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編 (光文社古典新訳文庫) 作者: カント,中山元 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2006/09/07 メディア: 文庫 購入: 19人 クリック: 104回 この商品を含むブログ (100件) を見る 平和の反対とはなんだろうか? 戦争?紛争?…

視覚表現のその先 読むドラッグ ウルトラヘヴン

時間とは何だろうか?そして、自我とは何なのか? 果たしてそれらは本当に存在するものなのか? 自己同一性の拠り所となるのは、時間の連続性に他ならない。朝トーストを食べ、信号待ちで危険な車と危うく接触しそうになり、朝礼ギリギリでなんとか出社時刻…

アメリカという名の病 グレートギャツビー

ドナルド・トランプが45代目のアメリカ合衆国大統領選を制したこの年の11月に、グレート・ギャツビーを読みなおす機会を持てたのは個人的にはとても感慨深い。 彼の公約の一つに、「強いアメリカ」を取り戻すというのがあるそうだ。 いつの時代の、どんな…

人間をほかの目的の手段として使ってはならない 夫がATMになった日 考察

www.neginegigi.com ブコメでは「夫=ATMって妻=無料の風俗って言うのと同じくらい品がないと思うんだけどなー」と書きましたが、文字数が足りなくてエッセンスしか書けなかったので、補足したいと思います。 この話題を、もしも女友だちが「私の旦那、自分の…

賢明さなど犬に喰わせろ 深夜特急1 香港・マカオ

第一子だったからなのか、わりと両親からやめなさいと止められることが多い子ども時代だった。あれは危ないからダメ、こうしたら失敗するからこうした方がいい。自分の経験から息子が失敗や挫折を味わうことがないように配慮してくれているというのはよく分…

声なき悲鳴 最貧困女子

近所に口唇口蓋裂の同級生の少女が住んでいた。おぼろげな記憶の中では、彼女の両親は知的障害を持っており、暮らしぶりもあまり裕福とは言えなかった。 粗末な身なりをして、口唇口蓋裂ゆえにうまく発音できないので人とコミュニケーションを取ろうとせず、…

共感は劇薬 帰ってきたヒトラー

うっかり言った冗談で誰かを傷つけてしまって後悔した経験がないだろうか? 普段は言わないようなことを言ってしまって、なんであんなことを言ってしまったのだろうと頭を抱えた経験が僕にはけっこうある。 エスカレートしていくと口数が多くなって調子に乗…

夢と挫折

Netflixのお題「夢と挫折」をテーマにショートショートを書いてみました。

コンビニ人間は交換可能人間

コンビニに期待することってなんだろうか? 喉の渇きを癒やすコーラが売っていること?空腹を満たすおにぎりが売ってること?ATMでお金をおろせること? コンビニに要求されることは、大抵の場合どのコンビニに入っても満たされる。セブンイレブンがなかった…

夢を諦めるとき ドラマ火花の感想

原作を家族で回し読みして、母親にせがまれるかたちでNetflixを契約して火花を見た。正直期待してなかったけど、すごく良かった。 火花は芸人になる夢を持った若者たちの話だ。芸の世界は有名になって食べていけるのは一握りという狭き門。火花で描かれてい…

Netflixで上映中 勇者ヨシヒコシリーズの面白さは「あるある」と「はずし」

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組) 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2011/11/25 メディア: DVD 購入: 11人 クリック: 203回 この商品を含むブログ (51件) を見る 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2013/03/22 メディア: DV…

あの傷が、あなたの生涯ただ一人のほんとうの恋人 充たされざる者

充たされざる者 (ハヤカワepi文庫) 作者: カズオイシグロ,古賀林幸 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2007/05 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 123回 この商品を含むブログ (33件) を見る 1989年に『日の名残り』でイギリス最高栄誉のブッカー賞を取っ…